So-net無料ブログ作成

Music Review 012「壊れかけのRADIO」(徳永英明) [日記]

デビューからもう32年と聞きます。

そういわれると永いですね。

「壊れかけのRADIO」は徳永英明の定番といわれる曲です。

少年の誰もが大人になりきれず、大衆の中で孤独を味わう。

道に迷い、さまよい歩く、うつろな思春を歌っています。

この詩もとても素敵ですが、やはり彼の魅力的な「ボイス」に惹かれます。

寅さんで有名な「男はつらいよ」の後半の作品ではよく徳永英明の曲が挿入されます。

彼の「ボイス」は、どのシーンでも男女の切ない思いを盛り上げ、観客の胸をキュンと締めつけます。

場面を効果的に演出している彼の「声」は、すでに画面に溶け込む「効果音楽」なのかもしれません。

「壊れかけのRADIO」を歌う徳永英明が初めてNHK紅白歌合戦に出場すると聞いたとき、今までノミネートされなかったのか不思議でした。

これからも素敵なボイスをお聴かせくださいね。

はっこう
nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

っこうの「詠み人知らずシリーズ 24」 誰もが 愛されたい ・・・ [日記]

誰もが

愛されたい

と思っている

それは

単なる

自己愛

にすぎない。

まず

愛されたい

と思うなら

先に

他を

愛することである

(詠み人知らず)
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感