So-net無料ブログ作成

Music Review 037「戦争を知らない子供たち」(杉田二郎) [音楽]

私の父が戦中派ですから、確かに私たちの世代は戦争というものを知りません。

若き頃、ことさらに誇らしげにギターを抱えこの歌を歌ったものです。

ひとりが歌えば皆がそれに声を合わせ、いつの間にか大合唱になっていきます。

今、よく考えると戦争を知らないことは別に自慢すべきことではありませんでした。

ことさら新しい世代だということをアピールしたかったのかもしれません。

逆にこの歳になると世界中に勃発している戦争というものををより深く考えなければならなくなりました。

世界はあの懐かしい時代より、もっと複雑になりました。

戦争を知らない世代だからこそ考えなければならないと思うのです。

今は何もできませんが、、、。

それにしてもこの歌はどうしても杉田二郎でなければなりません。

きっと彼の響きわたる低音が心地よく、そして健康的なのでしょうね。

杉田二郎の声だからこそこの曲が歌い継がれるのでしょう。

私たち世代の青春を代表するフォークソングのひとつです。

つい同窓会が楽しみになる一曲でもあります。

戦争を知らない子供たち 杉田二郎(ユーチューブ)

はっこう
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Music Review 036「As Time Goes By」(名画カサブランカより) [音楽]

名画カサブランカの名シーンから。

-------------------------------------------------------------------

「弾いてくれる?サム、あの頃の思い出を」

「どの曲のことですか」

「弾いて、As Time Goes Byよ」

「ああ、忘れてしまいました。ずいぶん前のことですから」

「ほら、こうよ。Da-dy-da-dy-da-dam,da-dy-da-dee-da-dum.....」

「.....」(♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)

「歌って、サム」

「、、、You must.........As time goes by.」(♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)

(はっこう訳)

-------------------------------------------------------------------

ピアノを弾くのはサムことドーリー・ウィルソン。

イングリッド・バーグマンの瞳は素敵すぎます。

最高すぎてレビューになりません。

ごめんなさい。

Casablanca (1942): Play it Sam, Play As Time Goes By. Ingrid Bergman, Humphrey Bogart, Sinatra sings(ユーチューブ)

はっこう
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感