So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Music Review 023「なごり雪」(イルカ) [日記]

「雪」の出てくる歌はどれも切ないですね。

「なごり雪」も何とも切ない男ごころを歌っています。

「雪」の後は待ち遠しい「春」がやって来ます。

「春が来て君はきれいになった 去年よりずっと、、、」

「春」は木々が萌えはじめる季節ですが、少女が大人へと変わっていくようすと重ね合わせています。

「春」の次に来るのは「夏」と「秋」。

そしてまた次の「春」がやって来ます。

そんな「君」はどのように成長してさらにきれいになっていくのだろうか、とふと想いふけってしまいます。

この歌も二十歳の頃に大ヒットしました。

伊勢正三の作詞・作曲ですが、自身が歌う「なごり雪」も別な意味でいいですね。

ところで横浜で初めて見た「雪」は電車を止めて、すぐに消えました。

北海道生まれ、北海道育ちの私は、あっけない「雪」にふぜいを感じるひまもありませんでした。

イルカ なごり雪(ユーチューブ)

はっこう


「ハラスメント行為等の規制等に関する法律」(素案)のご署名をお願いします。
nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。